2019年03月15日

新橋 味仙 台湾ラーメン

前回の神田は何かの間違え。やっぱり旨かったです。よく混ぜてから食べてって言われるのにそのまま食う。

スープは鶏ベースでそれ自体の特徴はない。しっかり味。そこに加わる旨味たちが最大の特徴。
なんと言ってもニンニクゴロゴロ。ぶつ切りされてるニンニクはトータル2かけ分はある。醤油漬けされたニンニクをスープで煮ていると思われる。これにシャキシャキの韮が香りと旨味をプラス。モヤシもシャキシャキ。
醤油等で炒められた挽肉は単体で食うとしょっぱいぐらい。この肉の旨味もスープにコクをだす。
ニンニク、醤油、鶏出汁だけだから自分でも作れると思う。。
帰り道は息ができない。でも体からニンニク臭がでていそう。。

こんくらいじゃないとね!
辛さ増してもいいなと思った。
量が少ないのよね

20190315131202431.jpg
posted by k at 13:12| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村